トップページ > 窓の寒さ対策、結露対策 >

部屋の空気は、窓から50%、壁から20%の熱が逃げる

image24

部屋の中を見渡してみると、
床、壁、天井、窓などに囲まれて
私たちは生活しています。

その中で、
室内の暖かな熱を一番逃がしているのは、窓
になります。

冬はおおよそ50%の熱が窓から逃げる
と言われています。

窓は1番弱い存在なのです。

2番目に弱いのが壁で、
約20%の熱が逃げます。

ダントツに、窓(開口部)から
熱が逃げていってしまうのです。

部屋の寒さも結露も、窓から熱が逃げることが原因

熱が逃げると同時に
窓ガラスも冷やされます。

image03

冬場に窓ガラスが結露するのは、
ガラスの表面が冷やされるのが理由です。

結露対策をご依頼して頂くお客さまには、

「結露で床がびしょびしょになってしまうため、
窓の下に雑巾を置かなければならない」

「ホームセンターでクッション材を買ってきて、
それを窓ガラスに張り付けている」

「結露が凍って、窓が開かなくなってしまう」

などなど、冬場の結露に
とても苦労している方が多いです。

それもこれも、窓から熱が逃げて、
ガラスが冷えることが原因です。

窓(開口部)の断熱対策は、費用対効果が抜群

自宅の断熱対策をしたい場合、
壁から床までしっかりと対策をするのが一番いいです。

ですが、時間や手間、すべてにかかる費用を考えると、
とても大変なことです。

その点、窓は違います。

窓だけを重点的に断熱対策することは、
非常に効果的で、暖かさも体感がしやすいです。

費用対効果もよくて、
工事も数時間〜1日で終えられます。

だからこそ、窓工房では、窓の断熱対策をして、
寒さや結露を防ぐことを提案させて頂いています。

次のページは
窓から伝わる冷気を抑えることが大切
になります。

トップページ > 窓の寒さ対策、結露対策 >

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:東京都・埼玉県(全域)・神奈川県

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求