トップページ > お客さまにインタビュー >

IMG_1936

【お客さま】
  T.H  様    入間市 在住

【インタビュー日時】
平成29年 9 月 14 日 午前

【施工日・施工内容】                  
平成29年 6 月 施工

【インタビュー内容】
窓工房:
「窓工房を知ったきっかけはなんでしょうか?」

T・H様:
「6年ぐらい前になりますが、新聞の折り込みチラシを見ました。前から家が寒いのと結露に悩まされていました。チラシをみて息子に相談し、息子が窓工房さんに連絡しました。」
「息子が帰省したときに、うちのお風呂は寒い。これでは体に良くないよと言われたのがきっかけです。」
「息子が窓工房さんとすぐ話を進めてくれて費用も息子が出してくれました。」

窓工房:
「お優しい息子様ですね!!爪の垢煎じて飲みたいです(・・;)」

T・H様: 
「それからは息子が来る日は壊れたテレビとかわざと置いておくんだよ(笑)

窓工房:
「それはいい作戦ですね!(大笑い)」

T・H様:
「今回再び違うお部屋の窓をスペーシアに交換させていただいたのは効果を実感していただいたからでしょうか?」

T・H様:
「そうですね。部屋が温まると長く持続します。外との気温差が大きいとうっすら外側が曇りますが、内側の結露はほとんどなくなりました。」
「大きな窓は結露がひどく、窓からの冷気もあったのでビニールを貼って対応していましたがスペーシアに交換すればそんな面倒なことをしなくてもいいし、もっと効果的だとうちの家内が提案しました。」

窓工房:
「重さは気になりますか?」

T・H様:
「初動がいままでの窓ガラスより重くなりましたが、動き出せばスムーズです。」
「不具合で重くなったのではなく、しっかりしたガラスに交換されたためと認識してます。」
窓工房:
「スペーシアはガラスの右上に保護キャップがつき、ガラス全体にも黒い点のようなものがありますが、いかがでしょうか?」

「全く気にならないです。ただ、うちは昔の模様の入った擦りガラスだったのでくもり硝子に慣れるまでは多少の違和感がありました。」

窓工房:
「スペーシアの場合は乳白色のくもりガラスになるので見た感じの雰囲気がかわりますよね。」

窓工房:
「今後の窓工房へのご要望などはありますか?」

T・H様:
「今度また違う窓を施工していただく予定です。」
「すこし特殊なまどのようで加工が必要だとのことですがよろしくお願いいたします。」

窓工房:
「こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。本日は貴重なお時間をいただきまして
誠にありがとうございました。」

H様ご夫婦は気さくでとてもユーモアのあるご夫婦でお話を聞いていても絶えず笑いが起きてとても楽しいひと時でした。
旦那様は20年フルートを吹かれているそうですが近年、サックスも始めたそうです。
サックスを始めたころは音を鳴らすだけで精いっぱいで、ご近所さんに牛を飼っていると思われていたかもとおっしゃっていました(笑)
今は小さい音も出せるようになったし、スペーシアは防音効果も期待できると聞いているので今から楽しみですご主人様。
でも音が聞こえなくなったらご近所さんに、とうとうサックスは諦めたのかなって思われちゃうかなと、会話の最後まで笑いに包まれていました。

トップページ > お客さまにインタビュー >

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:東京都・埼玉県(全域)・神奈川県

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求