トップページ > 窓の風通し対策 >

手動通風シャッター オイレス製ミラレス

窓工房で扱っている日よけ・風通し対策の
通風手動シャッターは、オイレス製の ブリイユSです。

※ブリイユSの旧商品名はミラレスです。

ブリイユSは、こんな方にお勧めです。

・エアコンではなく、外の自然の風を取り入れたい
・夜に窓を開けっ放しにして寝たい
・西日が暑くて部屋で過ごすのが大変
・窓を開けながらも、外からの視線を目隠ししたい
・部屋の風通しを良くしたいけど、大掛かりな工事はしたくない
・雨戸の戸袋や上部のシャッタースペースが無い窓でも何とか取り付けたい。

ブリイユSを取り付けると
お客さまの生活がこのように変わります。

・夏の暑さが和らぎ、特に夏の日中は快適になります。
・夜エアコンを使わずに、網戸のまま寝れます。
・夏の日差しをすだれで対策していた方は、すだれがいらなくなります。
・楽に夏の日差しのコントロールができるようになります。
・気になる外の視線をコントロールできます。

なぜなら、ブリイユSには
このような特徴があるからです。

特徴1. ロープを引っ張って、簡単に風を取り込めます。

image56

夏場に、日差しや風通しをコントロールしたいときは、
羽根を細かく調節できます。

冬場は、完全に羽根を収納できます。

右側に垂れているひもをひっぱり、
ひもをグルグルとまわしていきます。

そうすることで
羽根の角度の調整や、
シャッターの上げ下げができます。

image30
image23
image19
image15

高さ1mくらいの腰高窓サイズで、
おおよそ30秒くらいで全開にできます。

シャッターを開け閉めする頻度が多いようでしたら、
ブリイユSはお勧めはしていません。

ロープで引っ張る開閉は案外と手間だからです。

ですが、完全に収納するのではなく、
羽根の角度を調整する程度の操作は、
さほどの苦にはならないと思います。

特徴2. 収納スペースは窓の下部で、腰高窓ならほぼ設置できます。

image53

通常の雨戸やシャッターでは、最低でも30cmほど
収納スペースが必要になります。
そのため、軒などが出っ張っていて、
収納スペースが確保できないことがあるのです。

その点、ブリイユSは、窓枠の下に収納される
手動のシャッターです。

窓の下側は障害物になるものがほとんどありません。
ここのスペースを有効に活用できます。

設置を断念することはほぼありません。

特徴3. シャッターをこじ開けられない防犯機能があります。

image75

開閉に必要なひもは、窓ガラスと
手動通風シャッターの間に垂れ下がっています。

「シャッターの羽根が開いた状態では、
羽根の間から手を入れて、
シャッターを開閉できてしまうのでは・・・」

と不安になります。

そのため、しっかりとした防犯機能があります。

外部から手や棒などを入れて
開けられるのを防止する補助鍵が付いています。

防犯機能の手順としては、

羽根を完全に一度締め切り、
右上の補助鍵をロックします。

その上で、羽根を開閉すれば、
シャッターを上げ下げできない構造になっています。

特徴4. シャッターをこじ開けられない防犯機能があります。

image72

手動タイプのため、電気工事も必要ありません。

電動タイプのブリイユと比べると、
短い時間で取り付けられ、喜ばれます。

この中でも、他の通風商品と比べて
特に優れている特徴を3つ挙げると・・・

・ロープを引っ張ることで、自由に羽根の角度を調節できます。
・ほぼすべての腰高窓に取り付けができます。
・不必要な時は、収納ボックスに完全に収納できます。

もちろんブリイユSにも、
マイナスな面があります。

どんな製品にもプラス面とマイナス面があります。

ブリイユSのマイナス面は、

・全開から全閉までは手間と時間がかかる
・雨戸レールが木製だと動きが悪い
・雨戸パネル1枚のみの交換はお勧めできない

といったことです。

マイナス1. 全開から全閉までは手間と時間がかかります。

image14

通風シャッター ブリイユSの開閉は、
ひもを何度も何度もひっぱる必要があります。

手間がかかるところが欠点です。

高さ1mの窓で、30秒はかかると思われます。

頻繁にシャッターを開け閉めしない場合は、
苦にならないとおっしゃって頂けてます。

楽を求めるのであれば、
小窓でも電動式のブリイユがお勧めです。

マイナス2. サイズは腰高窓のみになります。

image35

ブリイユSは腰高窓ならば、
ほぼ取り付けができます。

ですが、
人が出入りできる大きさの掃出し窓のサイズは
製造されていません。

腰高サイズの例外として、
出窓は取り付けが難しいです。

出窓の場合は、エコ引違い雨戸をご検討下さい。

実際に、窓工房で、
ブリイユSを設置したお客さまの声を
参考にしてください。

・右側のロープを軽く引っ張るだけで、羽根が完全にしまった状態から90°の全開まで簡単に時間を掛けずに開けられます。夏はこの操作だけで済んでいます。冬はほとんど下に収納しています。当初電動タイプを検討していましたが、上部のスペースが足らずに、そこで手軽にできるように感じられた手動タイプを選びました。

ブリイユSに興味を持たれた方へ
無料で資料を送らせていただいています。

こちらの資料請求フォーム (無料)より
資料をご請求ください。

購入前にブリイユSに触れたい方は
窓工房 入間店までご予約の上、お越し下さい。

ketsuro_03

手動通風シャッター ブリイユSは、
窓工房 入間店に展示してあります。

実際に商品を目にして、操作をしてみると、

「思っていたよりも頑丈だな〜」
「あ~、私だと少しめんどうだ。」
「あの窓は夏の西日対策で、夏の時は羽根の角度調節だけで過ごせるかな」

と、生活の中での具体的な
イメージがわきやすくなります。

お電話やお問い合わせフォームからご予約の上、
お気軽に入間店へお越し下さいませ。

お部屋のケースごとの風通し、通風対策

お部屋の風通し対策の知識

お部屋の風通し対策の
詳しい資料(無料)がすぐに必要な方はこちらへ
資料請求フォーム

トップページ > 窓の風通し対策 >

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:東京都・埼玉県(全域)・神奈川県

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求