トップページ > 窓の風通し対策 >

夏場に多いお部屋の風通し対策夏場に多いお部屋の風通し対策

お部屋の風通し対策、通風対策は
夏場に問合せが多くなります。

「部屋の風通しが悪くて暑いです」

「エアコンの風が嫌だから、
極力、自然な風を取り込みたいんです」

「ただ、網戸のままだと不用心過ぎる・・・
安全を確保しながら、風だけ取り込みたい」

そのような方のために、ここではお話したいと思います。

雨戸がある窓は、通風タイプの雨戸パネルに交換するだけ

既に雨戸がある窓なら、パネルを交換するだけ既に雨戸がある窓なら、パネルを交換するだけ

我々が、最初に確認することがあります。

「今ご検討されている窓には、雨戸がついていますか?」

ということです。日よけ対策の場合も同じです。

雨戸がある窓でしたら、雨戸パネルを
通風できる雨戸パネルへ交換するだけ
で済みます。

通風できる雨戸パネルとは、
パネルに、可動式の羽根(ルーバー)が付いています。

羽根の角度を調整することで、
雨戸を閉めながら、隙間から風を取り込める優れものです。

施工も短時間で取付けできます。

雨戸がない窓の場合でも、
様々な通風商品の中からお選びいただけます。

用途に合わせて、ご提案させて頂いております。
どの商品でも、いい面・悪い面が、当然ながらあります。

そういった点も踏まえて、ご参考下さればうれしいです。

次のページ
風通し・通風対策の雨戸やシャッターのメリット
解説させて頂きます。

お部屋のケースごとの風通し、通風対策

お部屋の風通し対策の知識

お部屋の風通し対策の
詳しい資料(無料)がすぐに必要な方はこちらへ
資料請求フォーム

トップページ > 窓の風通し対策 >

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:東京都・埼玉県(全域)・神奈川県

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求