トップページ > 窓のリフォーム > 窓のリフォームの施工例 >

窓工房の窓のリフォームの施工例を写真つきで紹介します。

窓のリフォーム
窓のリフォーム

ひとくちに窓のリフォームといっても、いろいろな施工があります。

右の写真のような木製の建具(たてぐ)が使われている窓をアルミサッシ枠の窓にリフォームすることもあります。

既存の窓枠はそのままにして、新しい窓枠をかぶせるカバー工法によって窓をリフォームすることもあります。

現場を実際に見てから、最適なリフォーム方法を選んでいます。

窓に対する悩みがある場合は、1人で悩むことなく、窓工房にお気軽にご相談くださいね。

カバー工法によるリフォーム

カバー工法は、今ある窓枠はそのままにして、その上に新しい窓枠をかぶせます。壁を壊す必要がないので短い時間で工事が終わるのが大きなメリットです。

木製建具の窓をリフォーム

築50年以上の木造住宅の窓をリフォームします。古い木製のサッシ枠を取り外して、新しいサッシ枠を取り付けます。

上から吊すタイプの吊り戸に交換

厨房のカウンター面をフラットにするため、上から吊すタイプの窓に交換します。

窓の中桟を取り除く

見た目をすっきりさせるために、ガラスを上下中央に分けている桟を取り除いて、大きな1枚のガラスをセットします。

※ここで紹介しているのは窓工房の施工例のほんの一部です。

窓のリフォームに関する詳しい資料がすぐに必要な方は
こちらへどうぞ

資料請求フォーム 
(資料請求は無料です。)

トップページ > 窓のリフォーム > 窓のリフォームの施工例 >

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:東京都・埼玉県(全域)・神奈川県

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求