トップページ > 窓の寒さ対策、結露対策 >

近年、住まいの環境と健康に与える影響が研究されています。
どうやら住まいと健康には密接な関係があるようです。

部屋の寒さが健康に与える悪影響

特に寒い冬は、暖かな家の方が身体への負担は少ないようです。
部屋が寒い原因は、窓である場合が多いです。

ここでは、部屋が寒いとどのように健康に影響するか、
簡単にお話していきます。

冬場は自宅での心疾患の死亡率が高くなる

心疾患(しんしっかん)の代表、狭心症・心筋梗塞は、
冬場に多くみられる病気です。

心疾患における冬の死亡率の増加:自宅との病院の比較

このグラフは心疾患における死亡率を
病院と自宅とを比較したグラフです。

夏場は病院でも自宅でも、死亡率は変わりません

しかし、冬場は、顕著に差が出ます。
自宅の方が、死亡率が高いのが分かります。

ひとつに考えられることは、冬の寒さです。

病院は、健康に配慮されて、
建物内の温度がある程度、一定に保たれています。

病院内に比べると、自宅内は寒いのではないでしょうか。
そこに何か原因、因果関係があると読み取れます。

冬場に自宅が寒くなるのは、家の断熱性能が低く、
中でも、窓の断熱性能が低いからです。

住宅の断熱性能は、身体の健康に
大きく影響していると考えれらます。

入浴中の急死は、交通事故による死亡を上回る

ヒートショックという言葉を
耳にしたことはありますでしょうか。

部屋の寒さが身体に与える悪影響
急激な温度差がもたらす悪影響

家の中の急激な温度差がもたらす
身体への悪影響のことをヒートショックと呼んでいます。

例えば、自宅でお風呂に入るときです。
こちらのグラフを見てください。

月別 入浴中心臓機能停止者の発生件数(65歳以上)

入浴中に心臓機能が停止してしまうのは、
夏場よりも圧倒的に冬場ということが分かります。

それまで居間で暖かく過ごしていても、
脱衣所で洋服を脱ぐときに寒い思いをします。
浴室につかるまでは身体は冷えた状態です。

暖かな環境から寒い環境に急激に変わります。
身体には大きく負担がかかります。

今度は、温かい浴槽につかります。
ここでも身体に急激な負荷がかかります。
この間、血圧は急激に上昇しています。

十分身体が暖まり、浴室から脱衣所にでます。
身体が急激に冷えて、血圧が低下します。

血圧の変動は心臓に負担をかけ、
心筋梗塞や脳卒中につながりかねません。

これは入浴中だけではなくて、
寒いトイレや廊下でも起こりえる事故です。

このような身体への悪影響がヒートショックです。

ヒートショックで亡くなる人数は、4倍
ヒートショックで亡くなる人数は、4倍

入浴中に亡くなる方は、全国で年間約1万4,000人です。
原因の多くはヒートショックであると推測されています。

交通事故の年間死亡者数は、平成25年、26年ともに
およそ4,000人です。

入浴中にヒートショックで亡くなる方は、
交通事故で亡くなられる方よりも4倍近く上回ります。

ヒートショックを防ぐために意識すること

ヒートショックの予防のためには、
次のことを意識してください。

・脱衣所やトイレを暖める
・入浴は40度未満のぬるめのお湯に入る
・長湯を避ける
・冷え込む深夜ではなく、早めの時間に入浴する
・心臓病や高血圧の人には半身浴がお勧め
・肩が寒いときは、お湯で暖めたタオルをかける

細かな配慮が、もしもの事態を予防してくれます。

温暖地域こそ、家の中が寒い

ヒートショックは、室内の急激な温度差で起こります。

それでは、北海道などの寒い地域で
多くの事故が起こるのでしょうか?

こちらのグラフを見てください。

冬の血管疾患による死亡率

なんと意外なことに、北海道は全国最下位なのです。
寒い地域で多く起こる事故ではないのです。

なぜかというと、北海道の住まいの多くは、
しっかり断熱対策された住環境のため、
脱衣所も廊下も温かいのです。

そのため、北海道は最もヒートショックが
起こりにくい結果になっています。

つまり、温暖地域であっても、
断熱対策が十分でない住まいは、
冬場にヒートショックが起こりやすいのです。

窓の寒さ・結露は、窓から熱が逃げることが原因でも
お伝えしましたが、断熱対策で一番重要なのが窓です。

ヒートショックを防ぐためにも、
窓の断熱対策を一番にご検討頂ければと思います。

トップページ > 窓の寒さ対策、結露対策 >

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:
東京都 青梅市、奥多摩町 桧原村、日の出町、あきる野市、羽村市、福生市、瑞穂町、武蔵村山市、昭島市、八王子市、立川市、東大和市、東村山市、小平市、国分寺市、国立市、日野市、府中市、小金井市、東久留米市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、稲城市、多摩市、清瀬市、町田市、東京都23区のうち(杉並区、練馬区、中野区、板橋区、世田谷区、豊島区、北区、足立区、目黒区)

埼玉県 さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市 、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市 、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、北足立郡 伊奈町、入間郡 毛呂山町、入間郡 越生町、入間郡 三芳町、比企郡 川島町、比企郡 吉見町、比企郡 鳩山町、比企郡 ときがわ町、比企郡 滑川町、比企郡 嵐山町、比企郡 小川町、秩父郡 小鹿野町、秩父郡 東秩父村、秩父郡 横瀬町、秩父郡 皆野町、秩父郡 長瀞町、児玉郡 美里町、児玉郡 上里町、児玉郡 神川町、大里郡 寄居町、南埼玉郡 宮代町、南埼玉郡 白岡町、北葛飾郡 杉戸町

神奈川県 横浜市(青葉区、瀬谷区、港北区、緑区、都筑区)、相模原市(緑区、中央区、南区)、愛川町、川崎市(麻生区、多摩区、高津区、宮前区、中原区、幸区)、大和市、座間市、綾瀬市、厚木市、清川村、海老名市、伊勢原市、寒川町、平塚市

山梨県 上野原市、大月市、都留市、南都留郡(道志村)、北都留郡(丹波山村、小菅村)

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求