Previous Image
Next Image
窓ガラス・サッシの専門店 窓工房の特徴
  • 窓しか分からない。窓工事に特化した窓の専門店。
  • 創業35年。個人のお客さまに対して豊富な施工経験があります。
  • 商品のメリット・デメリットをしっかり伝え、的確に質問にお答えします。

部屋の風通しを良くしたい方へ

部屋の風通し対策・通風対策はこちらです。

手書きのお客様の声

204名様から手書きの声を頂いております。

窓まわりの悩みは窓ガラス専門店にお任せください。


お客様に訪問インタビュー

窓工房の施工例

>> 126件の施工例はこちらからご覧ください。

窓のことしか分からない。だけど、窓なら自信があります。

窓工房店長の海野はじめまして。窓工房店長の海野昌人と申します窓工房は、今年で創業35年目を迎える窓の専門会社です。

日本には星の数ほどのリフォーム会社がございますが、それぞれ得意とした分野がございます。私たち窓工房は、窓が得意です。なぜなら私たちは、窓の専門会社だからです。

そんな窓工房の強みは、長年培った数多くの施工実績があることだと考えています。

窓工事に限ったことではありませんが、ポイントは4つあります。

1. どの商品を選ぶか
2. 製品を発注する前の窓の計測
3. 実際の施工
4. アフターメンテナンス

ひとつひとつご説明させていただきます。

1. どの商品を選ぶか

製品の選定はとても重要です。風邪をひいて病院に行って貰う処方箋と同じです。病院の先生は風邪だからといって誰にでも同じ薬を処方する訳ではありません。

今あるお悩みが防音対策なのか、結露対策なのか、防犯対策なのか、どれも大切なのだけど一番は夏の日差しを和らげたい。などなど、お客様のお悩みや環境に応じてご提案できることはとても大切なことです。

内窓やエコガラスを扱っている窓会社は、窓工房以外にもたくさんあるかと思います。その中で、内窓ならこれ!結露でお悩みの方はこれ!と単品のご提案では決してなくて、いくつもの種類の中から最もいいであろう窓対策商品を選び(組み合わせて)ご提案しています。どの製品もいい面だけでなく、悪い面も必ず持ち合わせているからです。

内窓にしても、いろいろなメーカーから出されています。防音対策なのか、結露対策なのかによって、提案する内窓の種類もガラッと変わります。結露対策でお悩みの場合でも、同時に夏の遮熱も考慮したいのであれば、それに見合ったエコガラスでご提案しています。

そしてまた、お客様から頂いたマイナス面も考慮しご提案しています。

例えば、大変気密のいい内窓があるのですが、それだけ窓の開閉が重たくなるのが難点で、ご年配の方ですと生活が逆に不便になることも考えられます。

お客様のご自宅にお伺いさせて頂き、お話を聞かせてもらい、それに合わせて製品のご提案をしています。

2. 製品を発注する前の窓の計測

窓工房の扱っている製品の多くが、特注サイズのものになります。ミリ単位での手配になるため、計測が何より大切になります。

この「計測」により、仕上がりに雲泥の差がでてしまいます。製品にもよりますが、計測した通りに手配する場合もあれば、1~2ミリ大きめに手配して現場で微調整しながら(加工しながら)取り付ける場合もあります。

エクステリア商品と言われるカーポートなどは数ミリの誤差は命取りにはならないと言われていますが、窓リフォームの場合は仕上がりに影響してきます。

なので、計測に使う道具も重要で、通常では巻きメジャーは使わず、棒タイプのメジャーや赤外線レーザーも使い二重に計測もしたりしています。

巻きメージャーだと1mを超えると計り方によっては誤差が出やすくなりますし、横幅が1間を超え9尺(2.4mくらい)であれば、棒タイプのメージャーでないともう絶対危険ですね。

3. 実際の施工

言うまでもありませんが、施工・工事、これはもっとも重要です。

『工事の経験が多ければ多いほどいい』とはなかなかいえません。ですが、施工実績(回数)は重要な要素の一つです。

例えば、今あるガラスをエコガラスに入れ替えることのデメリットの一つに、開閉が重たくなってしまうことがあげられます。今までのガラスの2倍の重量になることもあります。開閉の重たさはご理解頂けると思います。

なので、窓工房では、ただエコガラスに入れ替えて終わりにするのではなく、できるだけ開閉に重たさを感じないような作業(工夫)もしています。

ガラス戸の気密材部分、及び戸車の軸のゴミをクリーニングすることで、小さな作業になりますが、こういった小さな改善作業の積み重ねは、多くの施工体験から生まれた技術です。

4. アフターメンテナンス

計測から始まって、施工に至るまで、完璧を求めて工事を行ったつもりであっても、施工に不備があることは、申し訳ないのですが正直あります。

何かあった時、問題が発生した時、お客様から言いやすい環境をつくることも大切だと思います。

以前お任せ頂いたお客様の中から、どうして窓工房にお願いしてくれたのか質問したところ、

「何か問題が起こっても言いやすそうだったから」

と言われたことがありました。それは大切なことだと思います。

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:
東京都 青梅市、奥多摩町 桧原村、日の出町、あきる野市、羽村市、福生市、瑞穂町、武蔵村山市、昭島市、八王子市、立川市、東大和市、東村山市、小平市、国分寺市、国立市、日野市、府中市、小金井市、東久留米市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、稲城市、多摩市、清瀬市、町田市、東京都23区のうち(杉並区、練馬区、中野区、板橋区、世田谷区、豊島区、北区、足立区、目黒区)

埼玉県 さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市 、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市 、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、北足立郡 伊奈町、入間郡 毛呂山町、入間郡 越生町、入間郡 三芳町、比企郡 川島町、比企郡 吉見町、比企郡 鳩山町、比企郡 ときがわ町、比企郡 滑川町、比企郡 嵐山町、比企郡 小川町、秩父郡 小鹿野町、秩父郡 東秩父村、秩父郡 横瀬町、秩父郡 皆野町、秩父郡 長瀞町、児玉郡 美里町、児玉郡 上里町、児玉郡 神川町、大里郡 寄居町、南埼玉郡 宮代町、南埼玉郡 白岡町、北葛飾郡 杉戸町

神奈川県 横浜市(青葉区、瀬谷区、港北区、緑区、都筑区)、相模原市(緑区、中央区、南区)、愛川町、川崎市(麻生区、多摩区、高津区、宮前区、中原区、幸区)、大和市、座間市、綾瀬市、厚木市、清川村、海老名市、伊勢原市、寒川町、平塚市

山梨県 上野原市、大月市、都留市、南都留郡(道志村)、北都留郡(丹波山村、小菅村)

窓のお悩み対策

風通し対策をしたい

防音・騒音対策をしたい

日よけ・遮熱対策をしたい

結露・寒さ対策をしたい

お客さまの声

手書きのお客さまの声

お客さまにインタビュー

窓工房について

窓工房のスタッフ紹介

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求