トップページ > 窓の日よけ、遮熱対策 >

遮熱対策に適した窓ガラスとは?

太陽の光はおおざっぱにいいますと、
紫外線、可視光線、赤外線の3つに分かれます。

image08赤外線が暑さの原因

この3種類の中でも、
西日などジリジリと暑いと感じる日射熱は、
赤外線が原因となっています。

この日射熱を抑えるには、
日射熱取得率の数値が低いものを選べばいいのです。

ガラスにも成分表があり、
日射熱取得率の数値がそれぞれ掲載されています。

例えば、一般的な住宅に使われる板ガラスは
日射熱を1割ほど弾き返してくれます。

窓工房がオススメする遮熱ガラスは、
日射熱を6割〜5割ほど弾き返してくれます。

日射熱取得率の数値が低いほど、
遮熱性能の高いガラスになります。

それでは、オススメの遮熱ガラスを
紹介させていただきます。

窓工房がオススメする遮熱ガラスは?

・真空ガラス スペーシアクール(日本板硝子製)
・ペアプラス(旭硝子製)
・レフシャイン(日本板硝子製)
・ラミクール(日本板硝子製)

それぞれの遮熱ガラスの特徴を
順番に紹介していきます。

真空ガラス スペーシアクール(日本板硝子製)

遮熱も断熱も、同じぐらい重視したい方へお勧めのガラス

結露や断熱目的で主に使用されている
リフォーム用のガラスです。

薄型なのに高断熱ガラスであるため、
今ある一般的なサッシに入れることができます。

真空ガラスは、
フィット、スペーシア、スペーシアクール
の3種類があります。

スペーシア静、スペーシア21などもあります。
ここではスペーシアを元に作られたガラスなので省きます。

これら3種類は同じ真空ガラスです。

異なるのは、ガラスに挟まれている
特殊金属膜(Low-E膜)です。

それぞれの特殊金属膜に性能があり、
断熱や遮熱に効果を発揮します。

真空ガラス スペーシアクールは、
日射熱を半分ほどに抑えることのできるガラスです。

透明ガラスですが、
サングラスのようなてかり感のあるガラスです。

日射熱取得率:49%

ペアプラス(旭硝子製)

何よりも遮熱効果を重視したい方へお勧めのガラス

今あるサッシにそのまま納められる
アタッチメント付きのガラスです。

一般的なサッシにも交換できます。
ペアガラスの間にアルゴンガスが入っています。

断熱性能に優れているガラスです。
特殊金属膜も使用しており、
断熱性能だけでなく、遮熱性能も高いです。

「断熱効果も遮熱効果も、どちらも重要」であれば、
真空ガラス スペーシアクール。

「断熱効果よりも、遮熱効果を高めたい」のであれば、
ペアプラスがお勧めです。

真空ガラス スペーシアクールは、5割ほど、
ペアプラスは6割ほどの日射熱を弾き返してくれます。

ガラス表面の膜のてかり感は少し強くなります。

日射熱取得率:41%

レフシャイン(日本板硝子製)

真空ガラス スペーシアクール、ペアプラスよりも、
日射熱を抑えるガラスが、レフシャインです。

ただし、サングラスのような濃い色が入っています。
マンションなどでは入れ替えの許可は降りないと思われます。

厚さは5mm。薄いため、一般的なサッシに納められます。

カラーガラスと言えるほどはっきりとした色が入ります。
色のバリエーションも豊富です。

窓ガラスの役目の一つに、外の光を取り込むことがあげられます。

その役目が大きく損なわれることが原因でしょうか。
一般的な住宅で使用する機会は極めて少ないガラスです。

性能としては、7割以上の日射熱をカットします。
外側のガラスの表面温度が高温になってしまう性質もあります。

日射熱取得率:22%

ラミクール(日本板硝子製)

一般的に、太陽の日差しを抑えるガラスは、
サングラスのように色がつきます。

ラミクールの透明度は、普通の窓ガラスとほとんど変わりません。

それでいて、3割以上の日射熱をカットする
遮熱効果を実現できているところが特徴です。

防犯ガラスや防音ガラスと同じ、
合わせガラスになります。

厚さが6.8mmからとなります。
一般的なサッシに納めることができます。

日射熱取得率:66%

以上、窓工房がお勧めしている
4種類の遮熱ガラスについて解説させて頂きました。

次のページでは、
ガラスの成分表から読み解く遮熱対策と題して
日射熱取得率について説明します。

トップページ > 窓の日よけ、遮熱対策 >

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:
東京都 青梅市、奥多摩町 桧原村、日の出町、あきる野市、羽村市、福生市、瑞穂町、武蔵村山市、昭島市、八王子市、立川市、東大和市、東村山市、小平市、国分寺市、国立市、日野市、府中市、小金井市、東久留米市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、稲城市、多摩市、清瀬市、町田市、東京都23区のうち(杉並区、練馬区、中野区、板橋区、世田谷区、豊島区、北区、足立区、目黒区)

埼玉県 さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市 、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市 、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、北足立郡 伊奈町、入間郡 毛呂山町、入間郡 越生町、入間郡 三芳町、比企郡 川島町、比企郡 吉見町、比企郡 鳩山町、比企郡 ときがわ町、比企郡 滑川町、比企郡 嵐山町、比企郡 小川町、秩父郡 小鹿野町、秩父郡 東秩父村、秩父郡 横瀬町、秩父郡 皆野町、秩父郡 長瀞町、児玉郡 美里町、児玉郡 上里町、児玉郡 神川町、大里郡 寄居町、南埼玉郡 宮代町、南埼玉郡 白岡町、北葛飾郡 杉戸町

神奈川県 横浜市(青葉区、瀬谷区、港北区、緑区、都筑区)、相模原市(緑区、中央区、南区)、愛川町、川崎市(麻生区、多摩区、高津区、宮前区、中原区、幸区)、大和市、座間市、綾瀬市、厚木市、清川村、海老名市、伊勢原市、寒川町、平塚市

山梨県 上野原市、大月市、都留市、南都留郡(道志村)、北都留郡(丹波山村、小菅村)

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求