トップページ > 施工例集 > エコ雨戸の施工例 >

目隠し、日よけ、風通しに加えて、防犯効果も期待できます。

既存の雨戸を不二サッシ製のエコアマドへ交換
エコアマドの建て付け調整の様子

エコアマドの良いところは、既存の雨戸とパネルを交換するだけなので、施工時間が短くてすみます。

もちろん鍵も掛けられますので、ある程度の防犯対策も発揮できて、外の風を取り入れられます。

そういったところが多くのお客様から支持されているようです。

今回も特に問題なく順調に施工できました。

それでは、施工例のはじまり、はじまりで~す。

担当店舗 窓工房 本店
施工地域 東京都 東村山市 K邸
施工時間 3時間
内容

全部で2窓を不二サッシ製のエコアマドに入れ替えました。

施工手順

1. 既存の雨戸を取り外します。

01. 今ある雨戸を取り外します。既存の雨戸(雨戸パネル)を取り外します。

この窓の雨戸は3枚建てでしたので、3枚外すということになります。

2. 戸袋の鏡板を取り外す。

02. 戸袋の鏡板も今回は取り外す。雨戸パネルの戸車部分にゴミが結構詰まっているようでした。

戸袋の中をよくのぞいてみると、枯葉などが詰まっています。

通常は戸袋の鏡板は取り外すことはしません。

今回のケースは、中のゴミを取り除くために、鏡板を取り外すことにしました。

3. 戸袋の中を掃除する。

03. 戸袋の中を掃除する。 雨戸の戸袋の中には、想像していた通りゴミなどの汚れが溜まっています。

ゴミが残ったまま新しい雨戸(エコアマド)に交換しても、すぐに戸車が痛んでしまいます。

水を使ってきれいに掃除をします。

4. 雨戸の鏡板を元に戻す。

04. 雨戸の鏡板を元に戻す汚れや水分をふき取ったら、鏡板を元に戻します。

鏡板も年数がかさんだり、ネジがバカになっていたりすると、外せないことも多いです。

5. エコ雨戸をいよいよ取り出す。

05. エコ雨戸をいよいよ取り出す。ついにエコ雨戸の出番です。

この雨戸を新しく入れ替えることになります。

6. エコ雨戸の調整をします。

06. エコ雨戸の調整。 エコ雨戸はただ単に交換すればよいというわけではありません。

既存のレール幅に合うように調整したり、戸車も何種類の中から選択したりします。

7. エコ雨戸をはめる。

07. エコ雨戸をはめるエコ雨戸をはめ込みます。

1回ですんなり動いてくれれば問題ありません。

実際には、雨戸を取り外して調整しなおす工程を何度か繰り返します。

8. エコ雨戸に使う鍵穴を開ける。

08. エコ雨戸に使う鍵穴を開ける一番気を使う部分がこの作業なのです。まれに既存の鍵穴をそのまま使えることもあります。

今回は予想通り穴の位置がずれていましたので、新しく穴を開けました。

9. 鍵の掛かり具合いを調整する。

09. 鍵の掛かり具合いを調整する。実際に鍵穴がうまく開けられたか、すんなり鍵が掛けられるかを確認して、調整します。

10. ルーバーがすんなり動くかどうか確認します。

10. ルーバーがすんなり動くかどうか確認しますエコ雨戸の一番のいいところは、鍵を掛けたまま外から風を取り込めるといったところです。

きちんとルーバー(羽根)が動いてくれるかの確認です。

11. 引き続き、羽根の動きの確認をする。

11. 引き続き、羽根の動きの確認をする。エコ雨戸の吐き出しタイプは中に帯があるります。

ルーバーを上だけ閉めて、下は開けるといったことができます。

雨が降っているときでも、外に小さなひさしがあれば、下を閉めて上を少し開けるといった形にすると、雨が入らずに換気もできて助かると、お客様からの感想もいただいたことがあります。

12. ルーバーの動きの確認。

12. ルーバーの動きの確認エコ雨戸を使っていて、ルーバーの動きが重くなることもあります。

その時に、絶対して欲しくないことがあります。それはCRCなどのスプレーを使うことです。

一時的には動きがよくなります。その後、中で油が固まって動きが逆に硬くなってしまうのです。

13. エコ雨戸を全開に開ける。

13. エコ雨戸を全開に開けるエコ雨戸を全開にして、室内から外を見ると、このような感じになります。

夏はとくに使い勝手のいい商品です。

羽根の角度によって、中から外はよく見えるけど、外から中はほとんど見えないといった角度もあります。

これもお客さんから教えていただいたことです。

14. エコ雨戸の外からの風景です。

14. エコ雨戸の外からの風景です。エコ雨戸の取り付けの完成です。

雨戸の中央上部が完全に閉まっている状態です。

その下は45度ぐらい開けられた状態です。

他の場所は全開110度で開けられています。

エコ雨戸のルーバーは自由に角度が調整できます。

目隠し、日よけ、風通しと用途に合わせて快適な生活をお楽しみいただけます。

エコ雨戸(エコアマド)に
ご興味をお持ちになった方はこちらへ

エコ雨戸とは?

エコ雨戸の詳しい資料がすぐに必要な方は
こちらへどうぞ

資料請求フォーム(資料請求は無料です。)

トップページ > 施工例集 > エコ雨戸の施工例 >

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:
東京都 青梅市、奥多摩町 桧原村、日の出町、あきる野市、羽村市、福生市、瑞穂町、武蔵村山市、昭島市、八王子市、立川市、東大和市、東村山市、小平市、国分寺市、国立市、日野市、府中市、小金井市、東久留米市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、稲城市、多摩市、清瀬市、町田市、東京都23区のうち(杉並区、練馬区、中野区、板橋区、世田谷区、豊島区、北区、足立区、目黒区)

埼玉県 さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市 、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市 、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、北足立郡 伊奈町、入間郡 毛呂山町、入間郡 越生町、入間郡 三芳町、比企郡 川島町、比企郡 吉見町、比企郡 鳩山町、比企郡 ときがわ町、比企郡 滑川町、比企郡 嵐山町、比企郡 小川町、秩父郡 小鹿野町、秩父郡 東秩父村、秩父郡 横瀬町、秩父郡 皆野町、秩父郡 長瀞町、児玉郡 美里町、児玉郡 上里町、児玉郡 神川町、大里郡 寄居町、南埼玉郡 宮代町、南埼玉郡 白岡町、北葛飾郡 杉戸町

神奈川県 横浜市(青葉区、瀬谷区、港北区、緑区、都筑区)、相模原市(緑区、中央区、南区)、愛川町、川崎市(麻生区、多摩区、高津区、宮前区、中原区、幸区)、大和市、座間市、綾瀬市、厚木市、清川村、海老名市、伊勢原市、寒川町、平塚市

山梨県 上野原市、大月市、都留市、南都留郡(道志村)、北都留郡(丹波山村、小菅村)

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求