トップページ > 施工例集 > 真空ガラスの施工例 >

コーキング施工の場合は、通常3~5倍の時間がかかります。

施工例:コーキング施工による真空ガラス「スペーシア」の交換
真空ガラスをサッシ枠にセットする様子

東京都昭島市にお住まいのAさまより、ご依頼いただきました。

真空ガラス「スペーシアST」の交換をコーキング施工(シール施工)で行います。

コーキング施工の場合は、通常のグレチャン施工の3~5倍の時間がかかってしまいます。

分譲マンションの窓は、コーキング施工による交換が多くなります。

一般住宅は、ほとんどがグレチャン施工です。

それでは、手順を施行写真つきで詳しく解説していきます。

施工例のはじまり、はじまりで~す。

担当店舗 窓工房 本店
施工地域 東京都 昭島市 A邸
施工時間 1日/4窓
内容

マンションにて、コーキング施工による窓ガラスの交換。

使用したのは、日本板硝子製の真空ガラス「スペーシアST」。

施工手順

1. 現在のガラス戸を取り外します。

01. 現在のガラス戸を取り外します。真空ガラス「スペーシアST」に入れ替えるため、現在のガラス戸を取り外します。

2. アルミ枠とガラスの間のコーキングを切り取ります。

02. アルミ枠とガラスの間のコーキングを切り取ります。コーキングとは、乾くと固まるボンドのようなものです。

アルミ枠とガラスの間のコーキングを切り取ります。ガラス戸の外側、室内側の両方を切り取ります。

ガラスがグレチャン(ゴム)で納められている場合は、四隅に固定されているネジを取り外せば、簡単にガラスとアルミ枠をばらすことができます。

今回の窓はコーキング施工(シール施工)できっちり固定されています。

そのため、コーキングを切り取る必要があります。

3. ガラスからアルミ枠を取り外します。

03. ガラスからアルミ枠を取り外します。ガラスからアルミ枠を取り外します。

その後、アルミ枠にこびり付いたコーキング材の残りをカッターなどできれに剥ぎ取ります。

仕上がりをよくするためには、この作業もとても大切です。

アルミ枠にこびり付いたコーキング材を切り取る工程は、以下の施工例が参考になります。

コーキング施工による日本板硝子製の真空ガラス「スペーシアST」の交換

4. 真空ガラス「スペーシアST」にアルミ枠を取りつけます。

04. 真空ガラス「スペーシア」にアルミ枠を取りつけます。真空ガラス「スペーシアST」の登場です。

この真空ガラス「スペーシアST」を先ほど取り外したアルミ枠の中に納めます。

慎重に納める必要があり、この作業は気を使う瞬間になります。

この工程を無事に済ませれば、真空ガラス「スペーシアST」の間に空気が入り込む事故もなくなります。

5. 真空ガラス「スペーシアST」を入れたアルミ枠をネジで固定します。

05. 真空ガラス「スペーシア」を入れたアルミ枠をネジで固定します。真空ガラス「スペーシアST」を載せるライナー(下にある支えゴム)の確認をします。

水抜け穴の確認などを行ったあと、真空ガラス「スペーシアST」を入れたアルミ枠のネジを留めます。

6. スポンジ状の詰め物で真空ガラス「スペーシアST」を固定します。

06. スポンジ状の詰め物で真空ガラス「スペーシア」を固定します。真空ガラス「スペーシアST」をスポンジ状の専用詰め物で固定します。

7. 引き続き、真空ガラス「スペーシアST」を固定します。

07. 引き続き、真空ガラス「スペーシア」を固定します。真空ガラス「スペーシアST」の周りの上下左右に専用スポンジを詰めて固定します。

これを表裏両面で行います。

これからコーキングを打ち込んでいくので、それが乾くまで固定しておくのが一番の目的です。

真空ガラス「スペーシアST」に限らず、他の網入りガラスも、この工程があるかないかで、お値段が大幅に変わってしまいます。

それだけ時間もかかりますからね。

8. スポンジ状の詰め物で固定した状態です。

08. スポンジ状の詰め物で固定した状態です。真空ガラス「スペーシアST」とアルミ枠を一時的に固定させる詰め物を入れ終えました。

ガラス戸を窓枠に吊り込んでから、コーキング施工の下準備をします。

9. 真空ガラス「スペーシアST」の周りにマスキングテープを貼ります。

09. 真空ガラス「スペーシア」の周りにマスキングテープを貼ります。真空ガラス「スペーシアST」の周りにマスキングテープを貼ります。

仕上がりの状態に左右する重要な工程です。

裏表の両面にマスキングテープを貼ります。

10. 引き続き、マスキングテープを貼っていきます。

10. 引き続き、マスキングテープを貼っていきます。真空ガラス「スペーシアST」の周りにマスキングテープを貼る理由は、これから打ち込むコーキングを綺麗に仕上げるためです。

マスキングテープなしにシールを打ち込むと・・・まぁ、カッコ悪い仕上がりになります(笑)

11. 真空ガラス「スペーシアST」の淵にコーキング材を打ち込みます。

11. 真空ガラス「スペーシア」の淵にコーキング材を打ち込みます。真空ガラス「スペーシアST」の淵に、いよいよコーキング材を打ち込みます。アルミ枠の中までしっかりしみこませます。

コーキング材は、打つ瞬間はネバネバドロドロ状のものです。

およそ1日乾かすとゴム状に固まります。

12. 真空ガラス「スペーシアST」の淵のコーキング材をへらでならします。

12. 真空ガラス「スペーシア」の淵のコーキング材をへらでならします。真空ガラス「スペーシアST」の淵のコーキング材をへらでならします。

13. 引き続き、真空ガラス「スペーシアST」の淵のコーキング材をならします。

13. 真空ガラスの周りのシールを均す引き続き、真空ガラス「スペーシアST」の淵のコーキング材をならします。

この作業を上下左右および裏表の両面で行います。

14. 周りのマスキングテープをはがします。

14. 真空ガラス「スペーシア」の周りのマスキングテープをはがします。真空ガラス「スペーシアST」の周りのマスキングテープをはがします。

先ほど打ち込んだコーキング材が乾く前に素早くはがします。

コーキング材が乾くと、コーキング材とテープが完全にくっついてしまいます。

15. 2枚目のガラス戸を吊り込み、マスキングテープを貼ります。

15. 2枚目のガラス戸を吊り込み、マスキングテープを貼ります。

同じように、2枚目のガラス戸を窓枠に吊り込み、マスキングテープを貼ります。

1枚目のガラス戸と同じ作業になります。

16. 真空ガラス「スペーシアST」の淵にコーキング材を打ち込みます。

16. 真空ガラス「スペーシア」の淵にコーキング材を打ち込みます。先ほど説明させて頂いた通り、真空ガラス「スペーシアST」の淵にコーキング材を打ち込みます。

へらでならしたあと、素早くマスキングテープをはがします。

17. ガラス戸の建て付け調整をして、完成です。

17. ガラス戸の建て付け調整をして、完成です。鍵はちゃんと掛かるか、戸の動きは良好か、戸は隙間なく閉まるか、などを確認します。

これでコーキング施工による真空ガラス「スペーシアST」の入れ替えの完成になります。

真空ガラス「スペーシア」に
ご興味をお持ちになった方はこちらへ

真空ガラス「スペーシア」とは?

真空ガラス「スペーシア」の詳しい資料がすぐに必要な方は
こちらへどうぞ

資料請求フォーム(資料請求は無料です。)

トップページ > 施工例集 > 真空ガラスの施工例 >

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:
東京都 青梅市、奥多摩町 桧原村、日の出町、あきる野市、羽村市、福生市、瑞穂町、武蔵村山市、昭島市、八王子市、立川市、東大和市、東村山市、小平市、国分寺市、国立市、日野市、府中市、小金井市、東久留米市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、稲城市、多摩市、清瀬市、町田市、東京都23区のうち(杉並区、練馬区、中野区、板橋区、世田谷区、豊島区、北区、足立区、目黒区)

埼玉県 さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市 、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市 、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、北足立郡 伊奈町、入間郡 毛呂山町、入間郡 越生町、入間郡 三芳町、比企郡 川島町、比企郡 吉見町、比企郡 鳩山町、比企郡 ときがわ町、比企郡 滑川町、比企郡 嵐山町、比企郡 小川町、秩父郡 小鹿野町、秩父郡 東秩父村、秩父郡 横瀬町、秩父郡 皆野町、秩父郡 長瀞町、児玉郡 美里町、児玉郡 上里町、児玉郡 神川町、大里郡 寄居町、南埼玉郡 宮代町、南埼玉郡 白岡町、北葛飾郡 杉戸町

神奈川県 横浜市(青葉区、瀬谷区、港北区、緑区、都筑区)、相模原市(緑区、中央区、南区)、愛川町、川崎市(麻生区、多摩区、高津区、宮前区、中原区、幸区)、大和市、座間市、綾瀬市、厚木市、清川村、海老名市、伊勢原市、寒川町、平塚市

山梨県 上野原市、大月市、都留市、南都留郡(道志村)、北都留郡(丹波山村、小菅村)

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求