トップページ > 窓の寒さ対策、結露対策 > エコガラス >

エコガラスってどんなガラスですか?

断熱性能の高いペアガラスエコガラスと呼んでいます。

そのため、エコガラスの見た目は、普通のペアガラスと変わりません。

普通のペアガラスとの違いは、ガラスの内側の特殊な金属の膜

エコガラスの断面図ペアガラスの中でも、特殊金属膜をコーティングしたガラスを使っている場合は、断熱性能が高くなります。

普通のペアガラスは、ガラスの内側に乾燥空気を入れているだけで、特殊金属膜は使われていません。

特殊金属膜をコーティングしたガラスは、Low-Eガラスと呼ばれています。

エコガラスには、必ずLow-Eガラスが使用されている

断熱Low-Eガラス3ミリエコガラスと呼ばれるガラスには全てこのLow-Eガラスが組み込まれています。

つまり、内部に薄い特殊金属膜がコーティングされています。

エコガラスを説明する上で、欠かせないキーワードが、このLow-Eガラスなのです。

Low-Eガラス(特殊金属膜)には、どんな効果があるの?

Low-Eガラスの働きは、放射率を低く抑えることにあります。

夏は、外から入る日射しの熱だけをはねかえして、室内に光をいれながら、冷房の効率を高めてくれます。

冬は、外に逃げようとする暖かい空気の熱を室内にはね返して、暖房の効率を高めてくれます。

ご自宅の窓ガラスにエコガラスを使用すれば、1年を通して冷暖房の使用量が減るので、大幅な省エネにつながります。

これが、「エコ」ガラスの正体なのです。

エコガラスの種類は、主に2タイプ

私たちが扱っているエコガラスには、主に2種類のタイプがあります。

1. 冬に特に大きな効果を発揮するエコガラス

ひとつめは、高断熱 複層ガラスと呼ばれる商品です。

冬のエコガラスの効果このタイプのポイントは・・・
・2枚のガラスの間の乾燥空気の層
・Low-Eガラスの特殊金属膜(高断熱Low-E膜

乾燥空気の層に加えて、特殊金属膜があることで、複層ガラスの断熱性能をさらに高めてくれます。

冬場の室内を暖かく保ち、外に熱を逃がしません。だから、窓際がヒエヒエしないのです。

冬の寒さ対策、結露対策、省エネにぴったりのガラスですね。

窓工房で一番売れているエコガラス、真空ガラス「スペーシアST」はこちらに分類されます。

店長さん、冬場に強いエコガラスを教えて!

このような商品が高断熱複層ガラスです。

  • ペアマルチスーパー(日本板硝子)
  • セキュオペア 高断熱タイプ(日本板硝子)
  • パイロペア 高断熱タイプ(日本板硝子)
  • 真空ガラス「スペーシアST」(日本板硝子)

2. 冬はもちろんのこと、夏にも大きな効果を発揮するエコガラス

ふたつめは、遮熱 高断熱 複層ガラスと呼ばれている商品です。
1番目の高断熱 複層ガラスに遮熱の機能が追加されています。

夏のエコガラスの効果は?

特殊金属膜(遮熱高断熱Low-E膜)が太陽の熱を遮断してくれます。

外の暑い空気も室内に入れません。
だから、窓際がジリジリしないのです。

夏の暑さ対策、省エネにぴったりのガラスです。

もちろん冬の寒さ対策、結露対策、省エネの機能もしっかりサポートしてくれますよ。

真空ガラスの場合は、真空ガラス「スペーシアES」がこちらに分類されます。

店長さん、冬場にも夏場にも強いエコガラスを教えて!

このような商品が遮熱高断熱複層ガラスです。

  • ペアマルチレイボーグ(日本板硝子)
  • セキュオペア 遮熱 高断熱タイプ(日本板硝子)
  • パイロペア 遮熱 高断熱タイプ(日本板硝子)
  • 真空ガラス「スペーシアES」(日本板硝子)

※2009年7月にて、真空ガラス「スペーシアES」は販売終了になりました。

一瞬で分かるエコガラスの見分け方は?

窓ガラスに省エネ等級表示のシールが貼られています

2008年4月以降のエコガラスに貼付けされるシール一般の方にもすぐに分かるように、ガラスの上部に左のような★マークのついたシールが貼られるようになりました。

このシールがなかったら、私たちのようにガラス業界で働く人間でも、エコガラスと普通のペアガラスを瞬時に見分けるのは難しいです。

コーティングさている特殊金属膜によって、ガラスの表面の色調が普通のペアガラスとは異なります。

けれど、本当に微妙な違いなので、なかなか見分けるのは難しいのです。

シールの星の数が3つ以上ならエコガラス

四つ星は、最高級のエコガラス
三つ星は、通常のエコガラス
二つ星は、普通のペアガラス

と、覚えていただければいいと思います。

2007年6月1日~2008年3月31日までに出荷されたガラスは、表示なし、2つ星、三つ星の3区分に分類されたシールが貼られています。

2008年4月1日からは、今までの三つ星の等級だったガラスが、三つ星、四つ星に分かれました。

省エネ法に基づいて、このような新しい表示方法になったのです。

省エネ等級表示の表を紹介(2008年4月以降の等級)

星の数が多いほど断熱性能が高いことを表しています。

表示区分 ★★★★ ★★★ ★★
省エネ等級区分 等級4(最高位) 等級3 等級2 等級1
表示シール 省エネ等級4の表示シール(エコガラスロゴつき) 省エネ等級3の表示シール(エコガラスロゴつき) 省エネ等級2の表示シール 表示
なし
省エネ等級4の表示シール 省エネ等級3の表示シール
断熱区分
熱貫流率
W/(㎡k)
2.33以下 2.33超
2.70以下
2.70超
4.00以下
4.00超
JIS断熱区分 U3-2 U3-1 U2・U1
主な商品 Low-E複層ガラス
真空ガラス
Low-E複層ガラス
(中空層6ミリ)
一般複層ガラス 単板ガラス
熱貫流率(表の上から4番目の項目)について

熱貫流率という値は、どれだけ熱を伝えやすいかという値です。

この熱貫流率の値が、小さければ小さいほど熱を伝えにくくなり、断熱性能が高いということになります。

自宅のガラスをエコガラスに入れ替えるには?

ペアガラスは厚さが12mm以上なので、アタッチメントが必要

アタッチメント付きのエコガラスエコガラスとは、Low-Eガラス入りのペアガラスだということは、ご説明したとおりです。

通常、ペアガラスは、
板ガラス(3mm)+乾燥空気の層(6mm)+板ガラス(3mm)の構成
になっているので、合計の厚みは12mmになります。

これに対して、一般の家庭で使われているサッシ枠の開口部(ガラスをはめ込む部分は、幅が9mmしかありません。

ガラスの方が厚くなってしまうため、そのままではサッシ枠に取りつけられないのです。

そのため、自宅で使用している窓ガラスをエコガラスに交換するためには、アタッメントという金具を使う必要があります。

アタッチメント不要で、そのまま取りつけられるエコガラス

アタッチメントが不要で、今のサッシにそのまま取りつけることができるエコガラスもあります。

そのまま取り付けられる、真空ガラス「スペーシア」

真空ガラス「スペーシア」は、厚さはわずか6.2mmしかありません。
なので、ご自宅の開口9mmのサッシ枠にも楽に納まってしまいます。

真空ガラス「スペーシア」なら今のサッシにそのまま納まります。

ガラスとサッシの間に取り付いているのは、グレチャンというゴム素材です。

ガラスとサッシの密着性を高めるために必ず必要なものです。あなたのご自宅のサッシを見てみてください。ゴム素材がきっちり入っていますよね。

でも、厚さが薄いと断熱性能が弱まるんじゃないの?

確かにガラスとガラスの間の空気の層が広い方が、断熱性能が高くなります。

ただし、真空ガラス「スペーシア」は、特別なんです。

ガラスとガラスの間には、熱を伝えない性質をもつ真空の層があるのです。
この真空層のおかげで、エコガラスの中でも最高級の4つ星を獲得するほどの断熱性能を誇ります。

その分、ガラス自体のお値段は、通常のエコガラスよりは高くなります。

けれど、今のサッシをそのまま使えるので余計な追加費用はかからず、取りつけてからの省エネ効果も抜群のガラスです。

真空ガラス「スペーシア」について、もっと知りたい方へ

真空ガラス「スペーシア」ってなに?

真空ガラスについて詳しく知りたい方は、こちらのページを参考にしてください。
実は、窓工房でも1番売れているガラスなんです。
ちなみに、Low-E膜が無い真空ガラスがありますが、真空ガラス「フィット」と呼ばれています。
こちらは、同じ真空ガラスでも一定値以上の断熱性能がなく、エコガラスには認定されていません。

エコガラスを使用したお客さまの声

エコガラスを使用したお客さまの声エコガラスの中でも、抜群の性能を誇る、日本板硝子製の真空ガラス「スペーシア」を使用したお客さまの声を紹介します。

店長の海野が、施工後のお客さまの家にもう一度訪問させてもらって、インタビューをさせてもらいました。

冬場の結露をどうにかしたい、寒すぎる部屋をどうにかしたいという方は必見です。

エコガラス(真空ガラス「スペーシア」)を使用したお客さまの声

エコガラスに関する疑問は解決しましたか?

もっとエコガラスの情報を集めたい方へ

日本板硝子協会のエコガラス公式サイトをご紹介

日本板硝子協会のエコガラスの公式サイト

日本板硝子協会とは、三大ガラスメーカーの、旭硝子(株)、日本板硝子(株)、セントラル硝子(株)が一緒に設立した団体です。

三大ガラスメーカーそれぞれのエコガラス公式サイトをご紹介

旭硝子のエコガラス

旭硝子は、サンバランス、サンバランスセキュリティー、サンバランスクラリティア、セキュレサンバランス、マイミュートサンバランスなどを販売しています。

日本板硝子のエコガラスオススメ!

日本板硝子は、ペアマルチスーパー、ペアマルチレイボーグ、ペアマルチLow-E、スペーシア、スペーシア静、スペーシア守などを販売しています。

セントラル硝子のエコガラス

セントラル硝子は、ペアレックスツインガードE、ペアレックスツインガードS、ペアレックスツインガードM、ペアレックスヒートガードなどを販売しています。

ご相談・ご質問は、窓工房までお気軽にどうぞ!

「だんだん地球の常識です」というCMソングまで作られたエコガラス。
本当にエコガラスという言葉が広まってきていることを感じています。

「今の家のガラスをエコガラスに入れ替えたい!」
「まだ入れ替えるか分からないけど、聞きたいことがある。」

こんな思いがありましたら、窓工房までお気軽に質問してくださいね。
お電話、FAX、メールを楽しみにお待ちしております。

パソコンからのお問い合わせはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!

トップページ > 窓の寒さ対策、結露対策 > エコガラス >

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:
東京都 青梅市、奥多摩町 桧原村、日の出町、あきる野市、羽村市、福生市、瑞穂町、武蔵村山市、昭島市、八王子市、立川市、東大和市、東村山市、小平市、国分寺市、国立市、日野市、府中市、小金井市、東久留米市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、稲城市、多摩市、清瀬市、町田市、東京都23区のうち(杉並区、練馬区、中野区、板橋区、世田谷区、豊島区、北区、足立区、目黒区)

埼玉県 さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市 、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市 、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、北足立郡 伊奈町、入間郡 毛呂山町、入間郡 越生町、入間郡 三芳町、比企郡 川島町、比企郡 吉見町、比企郡 鳩山町、比企郡 ときがわ町、比企郡 滑川町、比企郡 嵐山町、比企郡 小川町、秩父郡 小鹿野町、秩父郡 東秩父村、秩父郡 横瀬町、秩父郡 皆野町、秩父郡 長瀞町、児玉郡 美里町、児玉郡 上里町、児玉郡 神川町、大里郡 寄居町、南埼玉郡 宮代町、南埼玉郡 白岡町、北葛飾郡 杉戸町

神奈川県 横浜市(青葉区、瀬谷区、港北区、緑区、都筑区)、相模原市(緑区、中央区、南区)、愛川町、川崎市(麻生区、多摩区、高津区、宮前区、中原区、幸区)、大和市、座間市、綾瀬市、厚木市、清川村、海老名市、伊勢原市、寒川町、平塚市

山梨県 上野原市、大月市、都留市、南都留郡(道志村)、北都留郡(丹波山村、小菅村)

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求