トップページ > 窓の防音対策 >

ガラスの種類

5ミリ板ガラス

一般的な厚さ5ミリの板ガラスです。

 

6ミリ板ガラス

5ミリの板ガラスよりも1mm厚さのあるガラスです。

 

6ミリ防音合わせガラス

・旭硝子では、ラミシャット

・日本板硝子では、ソノグラス

3ミリの板ガラス2枚の間に防音フィルムを合わせたガラス(合わせガラス)になります。

厚さがおよそ6.4ミリであるため、通常の防音サッシにも取り付け可能ですので、YKKAPのプラマードやTOSTEMのインプラス 大信工業プラストサッシなどで多く組み合わせてご提案しております。

通常の板ガラスや複層ガラスは、防音するのに苦手な音域というのを持ち合わせていることが多いです。

例えば、複層ガラス(3ミリ+空気層6ミリ+3ミリ)の場合、周波数500ヘルツであれば、5ミリの板ガラスの方が遮音性能が高かったり、共鳴現象も起こりやすいという欠点があります。この防音ガラスには特に苦手な音域もないので、様々なケースで対応できる利点がございます。

 

12ミリ防音合わせガラス

・日本板硝子では、ソノグラス

通常の防音ガラスよりも、更に防音効果の高いガラスです。

ガラス構成は、6ミリ+防音フィルム+6ミリ

という驚異的な厚さになります。できる限り窓の遮音対策をしたいという方に、ご依頼いただいています。

ガラスが厚ければ厚いほど遮音できます。防音フィルムを使用するだけでなく、合わせるガラス自体も厚いものを使用して、防音効果を高めているガラスになります。

ただ、ここまで遮音性能の高いガラスを採用するには、防音サッシ(内窓)自体にも、それなりに遮音性能の高い製品を使わないとバランスが合わず、意味がありません。

サッシの遮音性能が低い場合は、軽自動車にスポーツカーのエンジンを搭載するようなもので、ガラスの遮音性能が発揮されないということになります。

ですので、このガラスは大信工業プラストサッシでのみご提案しております。

 

AGC製のセキュレ

AGC(旭硝子)製のまどまどのみの対応になります。

まどまどは、ガラスは旭硝子のものでないと販売できません。防音対策であればセキュレという防犯ガラス(合わせガラス)での販売となります。

ご要望があれば、旭硝子が販売している防音ガラス「ラミシャット」でもご提案できます。メーカーの見解ではセキュレ(合わせガラス)でもほとんど遮音性能が変わらないとのことで、一般的には防音ガラス「ラミシャット」ではご提案していません。

 

複層ガラス(ペアガラス)

通常、防音対策としてはご提案しておりません。断熱対策(結露、寒さ対策)も同時に兼ねたい場合は、この複層ガラスを提案することもあります。

複層ガラスであっても、二重窓の設置で遮音はかなり実感できます。断熱のご要望も同時にある場合は、複層ガラスでよろしいかと思います。

とにかく少しでも室内を静かにしたい、防音が第一優先 というのであれば、防音ガラスのご使用をお勧めしております。

複層ガラスは厚さのある割には、あまり遮音性能が高くありません。共鳴も引き起こす原因にもなりかねないので、ケースバイケースでご提案しております。

実際に取り付けた経験からお伝え致しますと、しっかり遮音はされるのですが、全ての音域で得意ではないことから、防音ガラスの方が無難かな。というところです。

あまりいい説明でなくてごめんなさい。

明らかに言えることは、防音目的でガラスのみ複層ガラスに入れ替えることはお勧めできません。複層ガラスは厚いので防音にもいいような気がしますが、そのような感覚だけで提案している業者さんが多いことは確かです。

「複層ガラスにしたけど、あまり変わらないから、窓工房に問い合わせてみた」 という方がけっこういらっしゃいます。

「道路の騒音で悩まされて、以前ペアガラスに交換してもらったんだけど、音が減ったという実感がほとんどなく、窓工房さんに問い合わせてみました」

というようなお問い合せ、よくありますね。「それじゃ騒音が静かになるわけないよなぁ。ガラス屋さんは、どうしてそういう交換をするのだろう。」と、いつも心の中で思っています。

内窓が効果的でないケース

後付けタイプの防音二重窓を設置しても効果的でない場合もあります。

例えば、固体音

マンションでの上の階に住んでいる歩く音など、窓から侵入しているとは思えない音。

 

内窓に使うガラスの種類

内窓に取り付ける窓ガラスは、お客様のご要望により異なります。

窓工房がよく使用するガラスを紹介します。

防音対策だけを求める場合は・・・

ガラスには、防音合わせガラスを使用することを勧めています。 日本板硝子製 ソノグラス、または、旭硝子製 ラミシャット。

樹脂製のサッシ

防音ガラス「ソノグラス」

 

防音対策だけでなく結露も防ぎたい場合は・・・

ガラスには、真空ガラス「スペーシア」を使用することを勧めています。

樹脂製のサッシ

真空ガラス「スペーシアST」

 

防音対策、結露対策はもちろん、夏の西日も防ぎたい場合は・・・

ガラスには、旭硝子製のペヤプラスを使用することを勧めています。

樹脂製のサッシ

旭硝子製のペヤプラス

 

トップページ > 窓の防音対策 >

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:
東京都 青梅市、奥多摩町 桧原村、日の出町、あきる野市、羽村市、福生市、瑞穂町、武蔵村山市、昭島市、八王子市、立川市、東大和市、東村山市、小平市、国分寺市、国立市、日野市、府中市、小金井市、東久留米市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、稲城市、多摩市、清瀬市、町田市、東京都23区のうち(杉並区、練馬区、中野区、板橋区、世田谷区、豊島区、北区、足立区、目黒区)

埼玉県 さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市 、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市 、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、北足立郡 伊奈町、入間郡 毛呂山町、入間郡 越生町、入間郡 三芳町、比企郡 川島町、比企郡 吉見町、比企郡 鳩山町、比企郡 ときがわ町、比企郡 滑川町、比企郡 嵐山町、比企郡 小川町、秩父郡 小鹿野町、秩父郡 東秩父村、秩父郡 横瀬町、秩父郡 皆野町、秩父郡 長瀞町、児玉郡 美里町、児玉郡 上里町、児玉郡 神川町、大里郡 寄居町、南埼玉郡 宮代町、南埼玉郡 白岡町、北葛飾郡 杉戸町

神奈川県 横浜市(青葉区、瀬谷区、港北区、緑区、都筑区)、相模原市(緑区、中央区、南区)、愛川町、川崎市(麻生区、多摩区、高津区、宮前区、中原区、幸区)、大和市、座間市、綾瀬市、厚木市、清川村、海老名市、伊勢原市、寒川町、平塚市

山梨県 上野原市、大月市、都留市、南都留郡(道志村)、北都留郡(丹波山村、小菅村)

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求