トップページ > 窓の防音対策 >

次の製品について説明します

窓工房では主に、次のような内窓を取り扱っています。

それぞれの特徴などについてまとめましたので、ご興味のある内窓をご覧ください。

大信工業株式会社 プラスト

旭硝子株式会社(AGC) まどまど

LIXIL株式会社       インプラス

YKK AP株式会社    プラマードU

 

プラスト 大信工業株式会社

sonoglass

 

気密性が高いです

窓工房がご提案している内窓の中では、最も密閉性が高い内窓です。

商品のいたる所に隙間ができにくい工夫がなされています。

他のメーカーの内窓は、窓枠の高さが左右で違っていたり、横幅が上下で違っていたりしても、どちらか一方の幅に合わせたり平均をとったりして注文をします。つまり、製品のできあがりは左右同じ長さ、上下も同じ長さになるのです。

しかし、プラストは、左右上下1本1本の長さに合わせて製作してもらいます。

動きがスムーズです

重量のある重いガラスを採用しても、動きがスムーズになるように設計されています。

サッシのすき間を少なくすればするほど、レールとガラス戸が擦れて動きが重くなりがちですが、プラストはそのようなことがないようです。

鍵がありません!?

普通の窓は鍵をしっかりかけることによりサッシの気密性が高まるように設計されていますが、プラストの標準装備にはその鍵がないです。

取り付けるまで不安だったというお客様からの声も頂いていますが、私達施工業者側も含め、製品を見ればその性能に納得できます。

オプションで鍵をつけることはできます。

必要のないものにはお金をかけない

気密性を高めるために様々な工夫がされていますが、必要のないところにはお金をかけてないというのが私たちの感想です。

例えば、製品色のバリエーションが少ないということや、鍵がないということがあげられます。

内窓の元祖です

日本で初めて樹脂製内窓を製造したのが、大信工業株式会社です。

寒冷地では内窓が住宅の省エネ対策に必須の設備として広く取り入れられています。その省エネ効果が評価され、環境省本庁舎にもプラストが採用されているそうです。

 

まどまど 旭硝子株式会社

main_10_1

ガラスメーカーが販売している内窓

まどまどの最も特徴的なことは、ガラスメーカーの内窓のため、ガラスは同じメーカーのものしか組み込めないということです。

使用するガラスも、5㎜板硝子での販売はありません。恐らく性能が発揮されないためだと思われます。

ガラスだけ5㎜にしてほしいとか、他社のこのガラスにしてほしいとご希望があっても対応ができないということです。

機能性とデザイン性にこだわりがあります

まどまどは、補助錠も付いており、外れ止めも標準装備です。特に防犯対策で設置するのであればお薦めの内窓です。

また、まどまどは色のバリエーションが豊富です。

また、なんといっても一番の利点は、和室の窓に使われるこのような障子窓(写真注入)

においても、ガラスを防音用の厚いガラスが採用できることが利点です。

今現在、この和室窓(障子)にある十字にクロスされた組子をセットすると、ガラスが5ミリの一般的な板ガラスしか納められないメーカーがほとんどです。

ただ他メーカーの二重窓に比べ、密閉性を重視されていることもあり、それだけサッシとガラス戸が擦れ重たさを実感してしまう傾向があるように感じられます。

また、オプションに中桟がありません。

 

TOSTEM(トステム)製のインプラス

inplus

 

 

 

 

 

 

 

色のバリエーションも豊富、メーカー展示場でも見る(体感)することができ、様々なリフォーム会社などでも多く採用されている製品です。

トステムの一番の利点は、テレビコマーシャルなどで大々的に告知してくれているので知名度が高いところでしょうか。コストもリーズナブルに設計されています。

 

YKKAP製のプラマードU

pulamado

 

 

 

 

 

 

 

遮音性能もほとんどトステムの二重窓と同じくらいの性能ですが、枠なども比較的丈夫に製作されているように思われます。

枠に使われている樹脂材も、いかにもプラスチック!というような質感ではなく、同業者の中でも割かし評判はいい二重窓です。ガラス戸の開閉も軽いのが特徴です。

色のバリエーションは6種類。引き違い窓、固定窓、開き窓、ドアタイプの二重窓もございます。

最近では3枚建てタイプの窓も販売が開始されています。ただプラストサッシなどと違って取り付けられる窓の大きさが限定されてしまう点が、これからに期待ということでしょうか。

 

今の窓ガラスやサッシは一切いじらないのが普通

今ある窓の内側に新たに内窓を設置する工事になります。

そのため、今ある窓は(基本的には)一切いじらない、交換しないのが普通のやり方です。

今ある窓を取り外し、隙間の少ない気密性の高い窓を設置するのがいいと思われがちですが、

今ある窓を取り外してしまうと、窓周りの外壁まで壊さないといけないため、1日では終わらない工事になります。

ですが、内側に新たに取り付けるのであれば、二重窓の種類にもよりますが、30分~1時間程度で施工は終わります。

なおかつ今ある窓を活かすことができるので、防音効果は発揮されやすくなります。

・樹脂製サッシの種類、及び性能

・YKKAPプラマード

・TOSTEMインプラス

・AGC製まどまど

・大信工業プラストサッシ

 

トップページ > 窓の防音対策 >

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:
東京都 青梅市、奥多摩町 桧原村、日の出町、あきる野市、羽村市、福生市、瑞穂町、武蔵村山市、昭島市、八王子市、立川市、東大和市、東村山市、小平市、国分寺市、国立市、日野市、府中市、小金井市、東久留米市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、稲城市、多摩市、清瀬市、町田市、東京都23区のうち(杉並区、練馬区、中野区、板橋区、世田谷区、豊島区、北区、足立区、目黒区)

埼玉県 さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市 、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市 、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、北足立郡 伊奈町、入間郡 毛呂山町、入間郡 越生町、入間郡 三芳町、比企郡 川島町、比企郡 吉見町、比企郡 鳩山町、比企郡 ときがわ町、比企郡 滑川町、比企郡 嵐山町、比企郡 小川町、秩父郡 小鹿野町、秩父郡 東秩父村、秩父郡 横瀬町、秩父郡 皆野町、秩父郡 長瀞町、児玉郡 美里町、児玉郡 上里町、児玉郡 神川町、大里郡 寄居町、南埼玉郡 宮代町、南埼玉郡 白岡町、北葛飾郡 杉戸町

神奈川県 横浜市(青葉区、瀬谷区、港北区、緑区、都筑区)、相模原市(緑区、中央区、南区)、愛川町、川崎市(麻生区、多摩区、高津区、宮前区、中原区、幸区)、大和市、座間市、綾瀬市、厚木市、清川村、海老名市、伊勢原市、寒川町、平塚市

山梨県 上野原市、大月市、都留市、南都留郡(道志村)、北都留郡(丹波山村、小菅村)

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求