トップページ > 窓の寒さ対策、結露対策 > 真空ガラス「スペーシア」 >


シドニー大学と日本板硝子の協力で
真空ガラス「スペーシア」は開発されました。

ペアガラスを開発した人 リチャード・コリンズ真空ガラスのアイデアは1913年に公表されました。

しかしその製造は、幾多の努力にも関わらず、我々のシドニー大学が研究に着手した直後の1989年まで成功しませんでした。

当大学での研究により真空ガラスの技術は大きく進歩しました。

例えば熱の流れの機構や、真空安定性、大気圧・温度差から発生する応力について、それぞれ優れた理解が得られました。

これまで当大学ではサンプルとして1m×1mまでの大きさの真空ガラス約700枚の製作に成功しています。
1994年、当大学は真空ガラスの商業生産に関し日本板硝子との協力体制をとりました。

日本板硝子は優れた技術力と、商品開発への強い決意を発揮してきました。

当大学は日本板硝子によって開発された 真空ガラス スペーシアの商業生産開始に強い誇りと満足を感じています。

スペーシアは消費エネルギーの低減を通じて、私どもの生活に大きな利益をもたらすでしょう。

スペーシアの第一の特長は既存の窓枠に対応できる薄さにあります。他のどんな断熱ガラスにもこの能力はありません。

当大学は日本板硝子とのこれまでの関係をさらに続けてゆくことを喜び、今後も画期的なアイデアの成果を分かち合えることを誇りに思います。

リチャード・コリンズ
(シドニー大学物理学部長 応用物理学科教授)

真空ガラス「スペーシア」関連ページ

ペアガラスってどんなガラス?
真空ガラスってどんなガラス?
真空ガラス「スペーシア」お客様の声
結露の発生しくみを知ろう!

トップページ > 窓の寒さ対策、結露対策 > 真空ガラス「スペーシア」 >

お問い合わせ先:0120-797-348
フリーダイヤルにつながらない場合は、青梅店、または入間店まで直接お電話をください。
パソコンからのお問い合わせは、こちらの お問い合わせフォーム をご利用ください。

営業エリア:
東京都 青梅市、奥多摩町 桧原村、日の出町、あきる野市、羽村市、福生市、瑞穂町、武蔵村山市、昭島市、八王子市、立川市、東大和市、東村山市、小平市、国分寺市、国立市、日野市、府中市、小金井市、東久留米市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、稲城市、多摩市、清瀬市、町田市、東京都23区のうち(杉並区、練馬区、中野区、板橋区、世田谷区、豊島区、北区、足立区、目黒区)

埼玉県 さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市 、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市 、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、北足立郡 伊奈町、入間郡 毛呂山町、入間郡 越生町、入間郡 三芳町、比企郡 川島町、比企郡 吉見町、比企郡 鳩山町、比企郡 ときがわ町、比企郡 滑川町、比企郡 嵐山町、比企郡 小川町、秩父郡 小鹿野町、秩父郡 東秩父村、秩父郡 横瀬町、秩父郡 皆野町、秩父郡 長瀞町、児玉郡 美里町、児玉郡 上里町、児玉郡 神川町、大里郡 寄居町、南埼玉郡 宮代町、南埼玉郡 白岡町、北葛飾郡 杉戸町

神奈川県 横浜市(青葉区、瀬谷区、港北区、緑区、都筑区)、相模原市(緑区、中央区、南区)、愛川町、川崎市(麻生区、多摩区、高津区、宮前区、中原区、幸区)、大和市、座間市、綾瀬市、厚木市、清川村、海老名市、伊勢原市、寒川町、平塚市

山梨県 上野原市、大月市、都留市、南都留郡(道志村)、北都留郡(丹波山村、小菅村)

0120-797-348

 / 受付時間 9:00~17:00(月〜土)

資料請求